弁護士費用

弁護士費用について
弁護士費用には、着手金・報酬金・法律相談料・顧問料等の種類があります。
以下では、当事務所の標準的な弁護士費用の基準を記載しています。
実際の弁護士費用は、具体的な事件の内容等によって異なる可能性があります。詳細は各担当弁護士にお尋ねください。
着手金・報酬金
着手金は事件の着手時にお支払いいただく費用、報酬金は事件処理の結果に応じてお支払いいただく費用です。事件の経済的利益に一定の乗率を乗じて算出されます。経済的利益の算定方法等、詳細は各担当弁護士にお尋ねください。
経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 8% 16%
300万円超~3000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3000万円超~3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円超 2%+369万円 4%+738万円
※1 着手金の最低額は10万円になります。
※2 いずれも消費税別です。
法律相談料
個人:30分5000円(消費税別)
法人:30分5000円~2万5000円(消費税別)
顧問料
月額3万円~(消費税別)